し ろ の 暮 ら し

日々の足したり、引いたりをぽつりぽつり。

断捨離「ときめく」って?

失敗した初めての断捨離

f:id:sirotasan:20150807150645j:plain

 

私が初めて断捨離や片付けにチャレンジしたのは数年前。

「こんまりさん」こと、近藤麻理恵さんの本との出会いがきっかけでした。

 

本を一気に読み終えた私は “ 捨て魔 ” となりました。

ため込んでいた物はどんどん減ったのですが・・・何だか幸せじゃない。

疲れと虚しさ、捨てた物への罪悪感でいっぱいでした。

そしてリバウンドを繰り返し、断捨離や片付けからはまた遠のいてしまいました。

 

実はこんまりさんの本を読んでいて一つだけ理解出来ないことがあったんです。

本の中に度々でてくる「ときめく」という言葉。

いや、そもそもタイトルに入っているじゃないか。笑 

 

もちろん言葉の意味は理解出来るんです。でも自分の身にしっくりきていない。

「本の中のこんまりさんはどうしてあんなに幸せそうなんだろう…」と思っていました。

 

そして、再チャレンジ中

あれから結婚や出産を経て、私自身もライフスタイルもずいぶん変わりました。

人に感謝したり、自分以外のモノを大切にする気持ちが芽生えてきたのかな。

今なら「ときめく」や「物に感謝する」が出来るんじゃないかと、再チャレンジしています。

 

長く着たヨレヨレの服は「今までたくさんありがとう」とゴミ袋へ。

割れ物は紙できれいに包んで優しく捨てます。

使えそうな物、使ってくれそうな方が見つかれば差し上げたり。

 

今はお気に入りのものに囲まれて幸せな日々です(まだまだ断捨離中ですが)。

「ときめく」ってこういうことか・・!

 

振り返ってみると・・

初めての断捨離の時の私はずいぶん乱暴者でした。

要らない物は「悪」で、黙々とゴミ袋へ放り込んでいましたから…。

そのくせ欲しい物は迷わず買う!

買った物がうちへ来たあと、使ってあげられる場所があるかなんて考えていませんでした。

 

今は新しい物を我が家へ迎え入れるときって、とっても慎重。

どんな風に使ってあげようかなって時間が許す限り考えます。その時間もワクワク。

 

片付けって「お掃除」のことだけじゃなくて、物との付き合い方も教えてくれるんですね。

一回目は失敗しちゃったけど、ちゃんと言葉は胸に残っていたのでこんまりさんに感謝です。

 

今日も少しずつ断捨離を進めます^^

 

 

 ↓ こちらに参加しています (๑・‿・๑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログへ