し ろ の 暮 ら し

日々の足したり、引いたりをぽつりぽつり。

古本の買取り結果 と 夫の心遣い

f:id:sirotasan:20160114144107j:plain

先日の押し入れ断捨離を期に、本の買取りをお願いしたブックオフさんより買取り価格のお知らせメールが届きました。

計37点中、32点に値を付けてもらい1,685円でした。

高値ではありませんが、読まない本がこの額ならとっても嬉しい^^

 

 

昨晩のこと。

夫が帰宅して夕食を済ませると玄関から何やらガサゴソと持ってきました。

「これ、あげる」

 

開けてみると、傷跡が綺麗になる塗り薬でした。

f:id:sirotasan:20160114144449j:plain

 

数日前の夜のこと。

私が自分の手をまじまじと見ながら夫に言ったのです。

「私の手、すっかりおばさんの手になってしまったね。指の節はシワシワだし、傷の治りも遅いから、あちこち傷だらけ。関節も太くなった気がする。こうやってみんな歳を取っていくんだね・・」

加齢というのは生き物にとって自然なことですが、31歳の私はまだ「娘さん」気分が抜けておらず、少しずつ見た目の若さが無くなっていく自分に悲しくなってしまったのです。

相当悲しそうに話していたのでしょうか。

夫がわずかな自分のお小遣いから買ってきてくれました。

 

「お小遣いはこういうふうに使うもんだ」だそうです。

 

さっそく昨晩ありがたく使わせてもらいました^^

 

夫の心遣いに悲しい気持ちがちょっと和らぎました。

歳を取ることに気持ちがギスギスするのは嫌だから、

まんまるな気持ちのシワシワハンドおばあちゃんを目指そうと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ