し ろ の 暮 ら し

日々の足したり、引いたりをぽつりぽつり。

「見える化」で整える、毎日のルーチンワーク

 

日々の掃除・片付け・洗濯・食事づくり、その合間に(ときに同時に・・)2歳児のお世話を詰め込んで、毎日が慌ただしく過ぎています。

文字通り「追われている」という感じ。

一日の家しごとが結局片付かずに夜遅くに仕上げることも多々。何だか居残り勉強している気分。慌ただしさの割に、お決まりの仕事すら上手く回らない。

そこで、日々のタイムスケジュールを見直しました。

 

その1

まずは今までの一日のタイムスケジュールを書き出してみました。

漠然とした体の動きや時間を、まずは「見える化」させる。

 

その2

書き出したスケジュールに赤ペンで工夫できそうなことを加筆。

f:id:sirotasan:20160129065557j:plain

起床時間を15分早めたり、

今まで朝の仕事だったことを前夜に済ませたり、

朝の掃除は30分で切り上げて静かにできる作業は子どもの昼寝中に、

空いた午前の30分で昼食を仕上げておく、など。

 

その3

見直したスケジュールで一日を過ごしてみる。

さらに気づいたところを加筆し、また一日を過ごす。

時間の調整だけでは解決できないところ、本当に生活に必要な手当ても見えてくる。

 

実際にここ数日これらをやってみると・・・

元がヒドかったというのもありますが^^;家しごとが回る、回る。

いつもなら終わっていないことも「あ、もう出来ている」なんて驚いたり。

ダラダラと家事をしないのでメリハリがついて心地いい。

ゆとりがあるためか子どもとの時間もより豊かに。

 

日頃おうちで過ごしている方、お仕事をされている方、子育て真っただ中の方、ご家庭によって事情は様々と思います。

 

もし漠然と「何だか上手く回っていないな」ということがあれば「見える化」で日々の見直し、オススメです^^

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

こちらは今日とても寒くなる予報です。皆さまもお風邪など召されませんように*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ