し ろ の 暮 ら し

日々の足したり、引いたりをぽつりぽつり。

断捨離/春夏の服(夫の気付き 編)

 

昨日は夫が休みだったので家族全員分の春夏物を見直しました。

家族3人分の服がどんっ(このあと、さらに10着ほど追加されました)

f:id:sirotasan:20160305075546j:plain

何度も見直しているのに、どこから出てくるのか・・。

洋服の断捨離をしていると「心変わりは人の常って本当ね・・」といつも考えさせられます。

 

子ども服はほとんどがサイズアウト。どんどん大きくなっていくね、と夫としみじみ。

いつもお世話になっていた入院着も小さくなってしまった。タンスの中にあるだけで、急な入院にも対応できる安心感がありました。

本当にお世話になりました。ありがとう。

 

そして・・・夫の服は夫の物なので手放すかどうかは本人が決めること。しかし持っている量が多過ぎて何年も袖を通せていない服もたくさん。執着している割に、愛着は薄そう・・。

 

何かのヒントになればと思い、試しに、夫に優先順位をつけてもらいました。

服を同じタイプのもので分類し(「襟付きの半袖」「Tシャツ」など)、その中で上位3着ずつ選んでもらうのです。

 

1.とってもお気に入りのTシャツを3着

2.まぁまぁお気に入りのTシャツを3着

3.あまりときめかない残りのTシャツ

 

という具合。

なぜ「3着」かというと、私は最初に「5着選んでみて」と言いました。しかし5着だと彼は考え過ぎてしまい、なかなか選べなかったため「3着」という枠にしてみました。

 

面白かったのはこのあと。

3.あまりときめかない残りのTシャツ」はどれも新品のよう。確かに、これらを着ているところを見かけません。

なぜ袖を通さないのか、と訊ねると「透けやすい素材で肌着が丸見えになってしまうから」だとか「似たデザインの服があって、そちらの方が好きだから」と、本人なりに遠のく理由がちゃんとありました。

自分の口で言葉にすると納得したのか「もう着ないなぁ」と言い、自ら手放しました。

 

納得すれば意外とあっさり。断捨離あるある。

 

私の服は5着ほど手放しました。どれも10年以上着た服たち。しかし30代に入ってから服の好みがずいぶん変わってきました。

今の自分に似合う服を、気軽に着るのが楽しい^^

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます*

いつも応援してくださって感謝ですm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ