し ろ の 暮 ら し

日々の足したり、引いたりをぽつりぽつり。

水切りカゴをやめます

 

水切りカゴを使わない試みも3週間が経ちました。

結論から言いますと、水切りカゴを手放すことに決めました。

「物を減らしたい」というのが最初のきっかけだったのですが、水切りカゴを手放すに至った理由は「手間を掛ける心地よさ」です。

 

f:id:sirotasan:20160318143357j:plain

最近はこんな風にふきんを敷いて洗っているのですが(画像は過去記事より)

水切りカゴに比べ、一度に置ける量が少ないので「洗って→拭いて」を繰り返しています。以前よりも時間は掛かっています。「効率」というところで言えば、効率は落ちています。

 

今までは「効率重視」だったためか、食器洗いがノルマのようになっていました。食器洗いの愉しさは皆無、とにかく手早く終わらせるに徹するのみ。

食器の扱いも・・雑でしたね・・。

 

今は食器の手入れを「味わう」という感じ。一つ一つ大切にする感じが心地よく、愉しい^^

この3週間で気づいたことがもう一つ。ステンレス製の水切りカゴと食器が接触する音が随分ストレスになっていたようです。音が優しくなったのも心地よさの理由の一つ。

 

手の掛かる年頃の子を育てていると毎日が慌ただしく過ぎていきます。「ゆったりした時間」なんて、家事を手早く時短して捻り出すものだと思っていました。

しかしあえて手間を掛けてゆったりとその時間を愉しむことも出来るのですね。

毎日を慌ただしくしていたのは私かもしれないな、と気づき、物のせいにしていたことを小さく反省・・。

 

今は好きな音楽を流しながら食器洗いをし、拭き終えた食器は2歳児と一緒に片付けています。家事をしつつ小休止という感じ。

 

良い時間を過ごしています^^ 

 

 

今日は暖かいですね。身軽な服装が気持ちいい^^

最後まで読んで下さってありがとうございます

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ