読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

し ろ の 暮 ら し

日々の足したり、引いたりをぽつりぽつり。

塩鮭で・・普段着のお寿司 と 年年歳歳の春

f:id:sirotasan:20170331095819j:plain

今日は夫の仕事がお休みなので、昨晩は常備菜も作らずに手抜きごはんの日。

鮭のちらし寿司。というか・・混ぜご飯?

甘塩鮭を焼いてほぐし、フライパンへ。酢、みりん、醤油、たっぷりの胡麻を合わせたものを加えて軽く炒める。これがお寿司の素。鮭をほぐしている間に皮もパリッと焼いておきます。

炊きたてのご飯に、このお寿司の素を混ぜ込んで錦糸卵、海苔、パリパリの皮をのせてできあがり。彩りの赤も緑もありませんが、酢飯要らずで気軽に作れる普段着のお寿司です。ご馳走さまでした^^

 

 

f:id:sirotasan:20170331100759j:plain

少し前のハクモクレン

肉厚で大きな花びらは幻想的で、いつまでも空を見上げてしまいます。

でも今はすっかり桜モードですね^^

昨日は暖かい日で、お花見をされている方がたくさんいました。

 

昨日、子どものテレビで観た漢詩(今は漢詩なんてやるのね)。

 

 年 年 歳 歳 花 相 似
 歳 歳 年 年 人 不 同

 

 意味はこちらから(⇒***

 

確かにそうなのだけど

桜の前での人々の無防備な表情は

年年歳歳、どの時代であっても変わらないと思う。

 

変わってしまう無情さ、

 

変わらない温かさ、

 

年年歳歳巡る春は色々なことを考えさせてくれます。

 

 

 

今日はひんやり曇り空。明日はもっと寒い一日になるとのこと。春グラタンでも作ろうかな。

お体ポカポカでお過ごし下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ